• ホーム
  • セックスレスには媚薬が効果?医薬品の媚薬について

セックスレスには媚薬が効果?医薬品の媚薬について

嬉しくないカップル

貴方はセックスしていますか?結婚してお子さんが生まれてからセックスレスになった話は良く耳にします。
先進国で結婚相手やカップルのセックス頻度を調査した結果、日本は最下位という結果も出ているようです。
では、なぜセックスレスになるのか。
それとセックスした方が良いのかという問題についてお話したいと思います。
セックスレスになる原因は、男性目線ならパートナーが妊娠や出産、育児などで生活に追われてしまい、そういう気分になっていない→当然夜の誘いは断られる→次回から誘う勇気がなくなってくる。
というパターンが多いですね。
次に女性目線だとどうなるでしょうか。
仕事で夜遅くに帰ってくる夫、平日の夜は翌日の仕事に備えて早く眠りたいのでパス。
週末金曜日の夜は付き合いで飲みに行ってしまう、等いろいろありますが、男女共に連れ添う期間が長くなる程に性の対象にならなく感じる方が多いのも原因かもしれませんね。
加齢などによって性欲の減退が原因となることもありますが、やはり精神的な要因がセックスレスには多分に関係していることが推察されます。
セックスした方が良いのかという設問に対しての答えはYESです。
精神的な安定は基より、やはり夫婦円満の秘訣は裸で体と心のスキンシップが重要です。
ここで医薬品の媚薬についてお話したいと思います。
バイアグラの中には女性用バイアグラともいわれるラブグラという薬があります。
バイアグラと同じ主成分のクエン酸シルデナフィルを含んでいます。
その作用により、体内の血液の流れを良くし、膣内の潤いを増加させるので性交時の女性の感度を上げます。
また、不感症などの改善にも用いられ、その効果が媚薬として扱われています。
最近では男女兼用の媚薬も発売されており、セックスレス解決のキッカケにもなるかもしれません。
「同僚に貰ったから試してみない?」と奥様を誘い、男女兼用の媚薬であれば奥様も安心して使用できますし、媚薬を飲んでしまったというプラシーボ効果も期待出来るかも知れません。
媚薬というものは100%効果が期待できるわけでもありませんが、お互いに合う媚薬もあるでしょうから、いろいろ試してみるのも良いですね。
男女兼用の媚薬を使ってセックスレスを改善しましょう。

人気記事一覧
サイト内検索